FX日記

FX日記(2021年1月18日〜1月22日)

FX日記

こんにちは、ユースケです!
みなさんFXの調子はいかがですか?

今週のドル円は、ようやく下落したかと思ったら、あまり下げずに後半は上昇しはじめるという展開になりましたね!

私は、1月の円高アノマニーがあるので、もう少し下げるかなと思ってたんですけどね^  ^

まあ、相場は読めるものではないので、全然気にしてないんですけどね!
相場が読めなくたって、勝てればオッケーです!

それでは、今週のドル円を見ていきたいと思います!

検証

それでは早速チャートを見ていきましょう!
まずは下のチャートを見てください。

このチャートはドル円の1時間足をスマホで縦表示させたものです。
18日(月曜日)が始まり、順調に下落方向に進みましたね!

103.60円を下回れば、更に下方向に進むと思ってました。
でも、19日(火曜日)の午前中に急上昇!
104.08円付近まで上昇しました。

104.08円といえば私がショート取った位置ですね。
この時点で利益ゼロとなりました。

でも決済なんか当然しませんよ!
ルールに従うのみなので。

その後は19日(火曜日)の夜中に下落が始まり、しばらく下落が続きました。
そして21日(木曜日)の0時半あたりでとうとう103.45円付近まで落ちました。

この時のチャートを見てください。

これを見ると①地点が買いの判断エリアに達していることが分かりますね。
この時なにか気づいたことはありませんか?

思ったより買いの判断エリアに達するのが早いなという印象がありませんか?
では、なぜこのような印象を持つことになるのでしょうか。

それは、ドル円が下落するのに時間がかかったせいで、過去のローソク足がどんどんと更新されてしまい、過去の103円前半のローソク足がチャート上から消えてしまったため103.45円という値がチャート上で一番下の位置にならざるを得なくなったためです。

この現象は、レンジ相場がしばらく続いたりした後によく起こる現象です。
なぜなら、レンジ相場はその後の上昇または下落するのが遅れるからです。

そうすると過去のローソク足がどんどんと更新されてしまい、更にレンジ相場が続くと、チャート上にはギザギザのレンジのローソク足だけが残るということ現象も起こります。

試しにみなさんも、スマホでチャートを横にスライドさせてみてください。
ローソク足の位置関係がどんどんと変わっていくのが分かるかと思います。

この現象はまあまあよく起こるので、私は分かりやすくこの現象のことを

スライド現象

と呼ぶことにしています。
今後も絶対に起きる現象なのでよろしくお願いします。

私のキンドル本に入れ忘れていたことなので、もし改訂版を出すことになったらこの現象はきちんといれておかないといけないなと感じています。

それでは話を戻しますね。
①の103.45円というチャート上の一番下のエリアに来ました。

こんなことが起きたときだってやることは一緒です。
特別なことはありません。

①が買いの判断エリアに達した以上、買いの判断をするまでです。
シンプルですね。
なので、私はここで保有するショートを決済しました!

ここで私の手法をよく理解している方なら、まだ買いの判断エリアに到達しただけで、ダウ理論をみてないでしょ!と言われそうです。

確かにそのとおりですね。
ただ、私はここで初の試みをしてみたんですよ!

それは、何かというと
保有するロット数の半分を買いまたは売りの判断エリアへの到達が確認できた時点で決済する。
ということです。

過去1年この手法で気づいたことは、決済時にダウ理論を使って転換を確認していると利益が減ってしまうという印象がよくあったのです。

そこで、買いまたは売りの判断エリアへの到達が確認できた時点で、保有の半分を決済するということを考えてみました。

さすがに全部を決済するとそれ以上に相場が伸びていくことも当然あるので、そのことも考えて半分だけとりあえず決済するという方法です。

そして少し進んで②の21日(木曜日)午前9時ころですね。
ここではチャートは15分足にするんでしたね!

では次のドル円15分足を見てください。

②が21日午前9時ですが、ダウ理論を利用して買いのポジションチャンスです!
ですが、私はこの時間は仕事でスマホをいじれません・・・
気がついたのは昼の時間で、その時はまた下落してました。

なので、私は特に何もせずスルーしました。
もし②がお昼の時間帯に起きていたなら、私はもう半分のショートを決済するとともに、ロングを取っていたと思います。

次のチャートを見てください。

その後は相場は下落して、103.30円付近まで下げました。
そして③の21日午後11時ころに103.56円辺りでダウ理論で転換が確認できたため、ロングを取るとともに残り半分のショートも決済しました。

結果的には、ショートは2回に分けて決済しましたが、どちらもほぼ同額での決済になりましたね。
これは結果論だから全然オッケーです。

そしてロングについては、私は、ちょっと急な上がり方なので正直まだ下落が続くかなと思いながらも、ルールに従いロングを取りました。
1発目はそのくらいの軽い感覚でオッケーです。

ところが、その後は私の意に反して上昇していき、103.80円付近で終了となりました。
ロングが含み益状態で終了です!
まさか、上がるとは思わなかったんですけどね。

今後の見通し

今後の見通しですが、次のドル円1時間足のチャートを見てください。

これ見ればみなさん分かってもらえると思いますが、きれいに最後のローソク足がチャートのど真ん中に来てますね(笑)

なので、しばらくは何もすることなさそうです。
そして、今後の見通しも全く読めないですね。

上がっても下がってもおかしくなさそうだなといった印象です。
シナリオはしばらく静観して決めますね!

見通しがショボくてすみません!
もともと未来を読むことを一切しない手法でやってるんで勘弁してくだいね!

それでは、FXも大切ですけど自分のライフスタイルも大切にして来週も頑張りましょう!


なにかコメントありましたら、よろしくおねがいしますね!

電子書籍プレゼントキャンペーン実施中

プレゼント

普通のアラフォー二児のパパがネットビジネスを始めて、
稼ぐ仕組みの自動化を作ることができました。

今までは、ブラック企業でパワハラやノルマ、サービス残業に苦しむ
ゾンビサラリーマンをやっていました。

そんな私が、たまたま出会ったネットビジネスにより
考え方が変わり、そのおかげで今では、
イキイキサラリーマンへと変化することができました。

いずれは、脱サラしFIRE達成できると信じてます。

考え方1つで、大きく世界は変わります。

人生は1度きり。
サラリーマンパパだって、もっと自由に生きていいはず。

家族を守り、自分も自由になる。

学校や会社では決して教えてくれないことがこのビジネスにはあります。

いつからでも遅くはないです。
気付いた今この瞬間が人生で一番若い日。

行動することが、人生の逆転劇を演じる第一歩です。

今の人生を変えてやる!

そう思うなら、是非読んでみて下さい。

電子書籍「次世代ビジネスの教科書」を今すぐ読んでみる

メールアドレスを登録するだけで
電子書籍とメルマガを無料でプレゼントしています。

電子書籍とメルマガ登録

-FX日記