FX関連

サラリーマンにおすすめのトレードスタイルはスイングトレードだ!

サラリーマンにおすすめのトレードスタイルはスイングトレードだ!

こんにちは、ユースケです!
最近はコロナ禍もあり、副業をすすめる会社が少しずつですが増えてきているような気がします。

会社の給料だけでは不安と感じている方で、副業にFXを選んでみようと思った方もいるでしょう。

でも、FXって聞くと

  • ギャンブルみたいで怖い

  • 計算や投資は不得意

  • サラリーマンにはFXをしている時間がない

という意見も多いですね。

しかし、それは先入観であり、サラリーマンに適した方法でFXをやれば難しい計算もいらないし、時間がなくてもきちんと稼ぐことは可能なのです!

サラリーマンで日中忙しい私も自分に合った手法を使って、FXで2020年は年利20%を達成していますよ。

今回は、時間がないといった悩みを持つ多くのサラリーマンが選ぶべきトレードスタイルを紹介します。

トレードスタイルの選定

サラリーマンは日中仕事で忙しいですよね。

サラリーマンの自由に使える時間といえば土日を除くと、朝起きて通勤するまでの時間、昼休み、帰宅から寝るまでの時間の3つの時間しかありません。

つまりこの朝、昼、夜の3つの時間を上手に使ってFXで稼ぐ必要があります。

このことを頭に入れておいて、これから紹介するトレードスタイルが適しているかどうかを見ていきたいと思います。

スキャルピング

スキャルピングとは、一言で言えば超短期売買のことです。

短ければ数秒、長くても数分くらいで取引を完了させるスタイルで、回数を重ねて利益を積み上げます。

結論から言うと、サラリーマンにスキャルピングは無理ですね。

スキャルピングの特徴は、1回の利益は少ないですが、損失も少なく抑えられるというメリットがあります。

損失を少なく抑えられることは、メンタル的にはいいと思います。

しかし、スキャルピングはプロの専業トレーダーがたくさん採用するトレードスタイルです。

この弱肉強食の世界で、サラリーマンが勝ち続けられるかというと正直相当難しいと思いますね。

また、スキャルピングは、空いた時間にいつでもできるというメリットもありますが、トレード中はトレードに全神経を集中している必要があるので、本業で疲れ切ったサラリーマンには相当な負担にもなります。

下手すれば、本業のパフォーマンスが落ちてしまったり、もっとひどくなると、会社のトイレに隠れてFXをしてしまうといった人もでてきてしまうかもしれません。

副業としてはじめたFXで、本業がメチャクチャになっては本末転倒です。

なので、サラリーマンはスキャルピングはやめたほうがいいですね。

デイトレード

デイトレードとは、投資の定番といった感じの人気のトレードスタイルですね。

投資に興味のない方でも聞いたことがあるかもしれません。

1日の値動きを見て、その日のうちに売買を完了する取引スタイルです。

保有ポジションを翌日まで持ち越さないので、メンタル的にはそんなに厳しくなりにくいですね。

そんなデイトレードですが、結論から言うと、私はおすすめしません。

デイトレードでFXを始めると、おそらくサラリーマンの方は仕事を終えて帰宅後にFXをやることになると思います。

スキャルピングほどの集中力は必要としないまでも、ある程度はチャートとにらめっこをしている必要がありますね。

これを毎日サラリーマンができるのかということが、まず1つの疑問です。

そして、勝てていればいいのですが、含み損を抱えている状態で、きちんとその日のうちに決済して持ち越ししないでいられるかという疑問もあります。

やはり、誰しも利益を出して穏やかな気持ちで1日を終わりたいですよね?

含み損を抱えた状態で終わりたくないという気持ちから、トレードを終えるのが深夜になってしまったという事態に陥ることもよくあるのではないのでしょうか?

また、こんなはずはないとヒートアップしてポチポチ病にかかることもあるかと思います。

そうなると、寝不足で本業のパフォーマンスが落ちてしまうし、何より健康的でなくなってしまいます。

なので、デイトレードもおすすめはしませんね。

スイングトレード

スイングトレードとは、数日から数週間のうちに売買を完了するスタイルです。

ここで始めて1日をまたぐようになってきましたね!
そして、私はこのスタイルをおすすめします!

なんと言っても、数日から数週間ポジションを保有している状態が続くので、小さな値動きには動じなくてすみます。

小さな値動きを気にしなくてすむということは、チャートを頻繁に見なくてもいいということです。

そうなると生活スタイルを崩すこともないので、本業で疲れきったサラリーマンに優しいですよね。

なので、スイングトレードで勝ち続けられる手法を選択するということがベストだと思います。

こういうと、スイングトレードは長くポジション持つから、もし含み損が大きくなってきたらどうするんだ?精神的にかなりきついぞ!と突っ込まれそうです。
確かにそのとおりですね。

スイングトレードは、大きな含み損を抱えるリスクが比較的高いというリスクがあります。
じゃあダメか、とすぐに決めつけてはいけません。

リスク管理をしっかりして、スイングトレードの短所を小さくすることができればいいのです。

つまり、含み損対策をしっかりしてからスイングトレードをすればいいのです。

どのトレードスタイルにも一長一短があります。
完璧なトレードスタイルというものはありません。

サラリーマンは、その生活スタイルを崩すわけにはいかないという絶対条件があります。

なので、スイングトレードの短所をしっかりとカバーすることが大切になってくるのです。

私がスイングトレードをするにあたってのリスク管理を記事にしているので、よかったら見てください。

こちらもCHECK

FXでのリスク回避方法を考えておく

目次1 FXでのリスク回避方法を考えておく2 分割決済を使う3 分割決済ができないFX業者なら、ポジションを細かく ...

続きを見る

このように、サラリーマンが自分の生活スタイルを守りながらFXをするなら、スイングトレードがおすすめです!

最初に言ったように、私もサラリーマンですが2020年はこのトレードスタイルで年利20%を達成していますよ!

長期トレード

名前のとおり、数ヶ月から1年以上もポジションを保有するトレードスタイルです。

こうなると、数日チャートを見なくても全く影響ありません。

そして、短期的な「だまし」などのノイズにも騙されることはほぼなくなりますね。

更に、低金利の通貨を売って高金利の通貨を買うと、スワップポイントがつくというメリットもあります。

数ヶ月から1年以上保有すればけっこうなスワップポイントになるはずです。

こうみると、なんか長期トレードが一番良さそうな気がしますね。

ただ、私は長期トレードはおすすめしません。

確かに今話したようなメリットがありますが、正直資金効率が悪いということは否めないと思います。

例えば、1年近く保有していたポジションを、そろそろ決済しようと思ったところで、相場が大きく反転してしまったとします。

そうなればせっかく1年かけて築き上げた利益が一瞬で吹っ飛んでしまうというリスクもあります。

そうなると、1年間なにもしなかったのと何も変わらないということにもなりますし、下手すれば損失になる可能性だってあります。

このように資金効率が悪いところが、私は気になりますね。

スキャルピングやデイトレードに比べると長期トレードは、マシだとは思いますが、スイングトレードと比べてしまうとおすすめできないといった感じですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

やっぱりサラリーマンにはスイングトレードが一番いいですね!

生活スタイルや資金効率の両方を考えてもバランスがいいと思います。

スイングトレードの短所は、多くの含み損を抱えるリスクがあることです。

このリスクをしっかり対策してFXに臨めば、サラリーマンの最適トレードスタイルはスイングトレードとなるはずです。

デイトレードで上手くいかずFXを撤退した方も、スイングトレードを選べば世界が変わるかもしれません。

私が使っている手法のスタイルは、当然スイングトレードですよ!

この手法を使ってから勝ち続けられるようになりました。

「勝つ」ではなく「勝ち続ける」ことが大切ですよ!
それとストレスフリーが原則です。

私のスイングトレード手法を電子書籍化しています。
キンドルアンリミテッドなら無料で読めます!

入っていなくても500円で読めるので、自己投資としては格安ですね!

スイングトレードに興味を持ったら、即行動です!

電子書籍プレゼントキャンペーン実施中

プレゼント

普通のアラフォー二児のパパがネットビジネスを始めて、
稼ぐ仕組みの自動化を作ることができました。

今までは、ブラック企業でパワハラやノルマ、サービス残業に苦しむ
ゾンビサラリーマンをやっていました。

そんな私が、たまたま出会ったネットビジネスにより
考え方が変わり、そのおかげで今では、
イキイキサラリーマンへと変化することができました。

いずれは、脱サラしFIRE達成できると信じてます。

考え方1つで、大きく世界は変わります。

人生は1度きり。
サラリーマンパパだって、もっと自由に生きていいはず。

家族を守り、自分も自由になる。

学校や会社では決して教えてくれないことがこのビジネスにはあります。

いつからでも遅くはないです。
気付いた今この瞬間が人生で一番若い日。

行動することが、人生の逆転劇を演じる第一歩です。

今の人生を変えてやる!

そう思うなら、是非読んでみて下さい。

電子書籍「次世代ビジネスの教科書」を今すぐ読んでみる

メールアドレスを登録するだけで
電子書籍とメルマガを無料でプレゼントしています。

電子書籍とメルマガ登録

-FX関連